たかがクロスされどクロス

0
    住宅の内装仕上げ材として、かなり幅を利かせているビニルクロス。
    塗装、左官壁などなど、種類はあれど、価格の安さ、色と柄の幅の広さから、よく使われる素材のひとつです。
    でも、使い慣れているとはいえ、多数のメーカーに色、柄はおそらく何百種類もあって、そこからひとつ選び出すのは毎回、至難の技です。定番を決めようとしても、廃盤になることもありますし。
    まっ、クロスだけには限らないんですけどね。

    今日もまた、一枚のクロスを選ぶために、ウンウンの唸るのであります。
    (さ)

    無料ヒヤリングしています!

    0
      午前中、ホームページを見て問い合わせをしてくださった方が、当社まで来てくださいました。

      新築をご検討で、土地探しの真っ最中でいらっしゃるとのこと。それで、色々と家のことをアドバイスして欲しいとのことでした。

      先ずは、どのような土地が有利なのか。(希望の間取りだと、どのくらいの敷地面積が必要なのか?)
      設計事務所とはどういう仕事か。
      家を建てるまでのタイムスケジュールはどのくらい?
      ハウスメーカーと設計事務所との違い。
      家づくりに必要な全コスト。

      などなど、多岐に渡ってお話しさせていただきました。
      また、かなり具体的な間取りや外観、内観デザインのご希望をお持ちでしたので、ヒヤリングもさせていただきました。次回は、実際に、土地の見学をご一緒します。
      ミサオケンチクラボは、協力不動産会社もおりますので、土地探しもお手伝いできます。
      また、今回のように、ここどうかな?と思っていらっしゃる土地がおありでしたら、同行してアドバイスもさせてもらいます。(リノベーションの場合は中古物件の内覧もOK)

      土地が決まっていらっしゃる方、決まっていらっしゃらない方。いずれの方も無料ヒヤリング(相談)をいたしておりますのでどんな些細なことでも結構ですから、気軽にいらして質問してくださいね。

      お待ちしております! (さ)

      その名も「SU・BA・CO」

      0

        本日、「高槻の家掘廚離魯Ε好灰鵐撻廛譽璽鵐董璽轡腑鵑帽圓辰道欧蠅泙靴拭

        我々が提案した作品名は、

        「SU・BA・CO」〜巣箱〜

        です。

        敷地条件から検討したプランや外観デザインから命名したものです。

         

         

        今回は、狭小の敷地であることと、隣家が迫ってきていることから、

        リビングダイニングキッチンを2階に想定しました。

        そのことによって、明るく、風通しも良く、景観もよい場所に、

        家族が一番長く居る場を設けることとしたのです。

        他にも、様々なアイディアを盛り込みました。

        気に入ってくださるといいなぁ。

        発表は1週間後。

        またまたまた、ドキドキドキです。

        (さ)

         


        プレゼン前日

        0

          明日は、ハウスコンペのプレゼンテーションの日です。

          今回のお題は狭小敷地に建つ2階建て住宅でした。

          我々の想いがつまったプラン。

          明日はそれが施主夫妻に伝わると良いのですが・・・。

          明日、10時半スタート。

          心ある方は、祈ってやってください。。。

          (さ)


          日曜の昼下がりに

          0
            今日も良い天気ですね。
            そんな中、おもむろに模型作りを始められた(は)です。




            暑いのか?半袖Tシャツで頑張っておられます。目がだんだん見えなくなってきたと、おじーさんのようなことを言っておられる(は)

            頑張れ!
            今日は少し遅めの7時半出社でした。 日曜日なので、少し早めに帰宅したいと思っています。
            (さ)

            只今、苦戦中なり

            0
              来週から、毎週のように初回プレゼンテーションが続きます。
              すんなり解ける物件もあれば、ウンウンと唸る物件もあり…。まっ、往々にして後者なんですけどね。



              何枚も何枚もスケッチしては、「こんなんちゃうっ!」と独り言を言い、行き詰まったので、相方の進捗状況を偵察しにいったり、気晴らしに歌を歌ってみたり…。


              この時間は設計の中の核になるもの。
              めちゃくちゃ大事な時間。
              焦らず騒がず取り組まないと!いや、ちょっと焦って騒がないと間に合わない!

              とにかく頑張ります。
              (さ)

              外国のリゾートホテルみたい…

              0
                神戸舞子の家リノベーション2。
                昨日に引き続き、今日は2回目の現地調査でした。
                とにかく絶景。


                明石大橋が間近に見えて、海の手前には綺麗に整備された公園。
                ランニングされている人。
                船が悠然と行き交う海。
                空の青。
                最高のロケーションです。

                この眺めに負けないプランをていあんしなくちゃ
                (さ)

                300屬呂笋呂蟾かった・・・

                0

                  先日、電話問合せのありました方のお宅訪問をして参りました。

                  場所は伊丹市内の閑静な住宅街。

                  内容は、約300屬△觚遊住宅の全面リノベーションです。

                   

                  先ずは建物内部を案内していただいたあと、ご要望を伺いました。

                  その際、スケジュールや我々の設計監理料の説明もさせていただきました。

                  その後、プランニングを希望されましたので、早速建物測量を行いました。

                  お昼休憩をとったあと、モクモクと測量。

                  午後1時スタートをして、全て終了したのが4時半。

                  いささか、お疲れの二人。

                  1ヵ月後の1stプレゼンテーションをお約束してから失礼しました。

                  (さ)


                  清々しさを感じたプレゼンの帰り道

                  0

                    先日、ある物件のプレゼンテーションをして参りました。

                    あの、「ワクワクするプランを・・・」の案件です。

                    内容は、ログコテージの改修でした。

                     

                    ログの牧歌的な雰囲気は残したいし、

                    さりとて建築で何かを操作したい。

                    いくつかの葛藤の中、やはり、1stプレゼンテーションは、

                    我々なりに考えるログの過ごし方を提案しました。

                     

                     

                    床を一部上げて、そこを掘り込みソファーにしたり、

                    ベッドスペースを壁で囲んでプロジェクターを仕込んだり・・・。

                    面白いこと。ワクワク感を我々なりに検討した結論でした。

                     

                    プレゼンの後、クライアントと議論のうえ、今回は奇をてらわず、

                    トラディショナルなプランで行こうということになりました。

                    そうなったことで、なぜかホッとした我々。

                    そうです。

                    この場所はそうしないといけないと薄々感じていました。

                    そこに行き着くまでには、やはりエッジの部分まで踏み込まないと、

                    いけなかったのかもしれません。

                    納得の結果に、なぜか清々しさを感じた帰り道でした。

                    (さ)

                     

                     


                    ハウスコンペ再び…

                    0
                      本日、高槻市内の某所。ハウスコンペのヒヤリングに行ってきました!


                      (敷地は、遠ぉーくに見える彼処です)
                      住宅密集地の今回の敷地は、なかなか手強そうです。
                      さてさて、我々が参加する今回のハウスコンペ。事前に募集があり、その数十人の建築家から先ずは5人に書類選考されます。その後にこうやって施主と直接対面し、敷地も見学してから2週間後にプレゼンテーションする流れです。
                      施主殿からされると、とってもぜいたくなシステムかと思います。だって、選りすぐりの建築家5人のプランが一同に見れるんですもの!(自分で言うか…)そんな中、5人の中から選ばれるということは我々にとって、この上もなく嬉しいわけでして。逆に見事敗戦すると、これまたこの上もない絶望感を味わうのであります。このギャップがなかなか堪えるわけですが…。
                      何はともあれ、今回のサラッピンの敷地。如何に料理しますか、頭を抱えながらも楽しみたいと思っております。
                      (さ)


                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM