2年点検に行って参りました!

0

    あれからもう2年も経ったのですね・・・。

    ・・・と言うわけで、姫路市の大善町の家の2年点検に行ってまいりました。

    ダイナミックな大屋根の真っ黒で個性的オウチです。

     

     

    ちょうど小学校の通学路なので、地域では有名になっているそうで・・・。

    先日は、小学校に通われている子供さんの家庭訪問で、担任の先生がおみえになったとき、

    お子さんのことよりも、建物のことを多くご質問されたようです。。。

    さてさて、2年の月日が経った大善町の家。

     

     

    カリモクの家具たちがバッチリ溶け込んでいました。

    ハンモックもいい感じです。

     

    点検中、以前から補修予定だった、なぜかヒビが入った樹脂デッキの貼り直しを、

    行っていただきました。商品的に難があったようです。

    それ以外は特に問題もなく検査も終了。

    それもこれも、竣工後から今日に至るまで、細やかに速やかに動いてくださった工務店、

    岸建工さんのおかげかと・・・。いつもありがとうございます!

    (さ)

     

     


    盗まれたー!

    0
      living & design展に行ってきました。イ新しい建材が一度に見られるので、毎年観にいっています。


      個人的に面白かったのは、DAIKINさんのコンセプト空間と、積水ハウスさんの提案型住宅。あと、イタリアのメーカーで畳1畳分のタイル!

      特に、積水ハウスさんの作品の中で、ムムムっと思った空間が…



      その名もコックピットっ!
      現在進行中の草津市の家のタイトル。盗まれたぁ〜
      (さ)

      早朝出勤と早朝ウォーキング

      0

        仕事がバタバタと重なっているので、

        昨日と今日は、5時起床の7時出社。

        (帰宅は早いんだけどねーーー)

        しか〜も!

        超運動不足の我々ゆえに、自宅のあるJR甲南山手駅から芦屋駅までウォーキング。

        時間にして20分。

        まぁまぁいい感じの距離です。

        建物を見たり、草木を見たり・・・。

        まぁまぁいい感じの時間を過ごしてたりしてます。はい。

        (さ)

         


        ヤコブセン

        0

          先週の日曜日。

          ところは、池田。

          アルネ・ヤコブセンの孫であるトビアス・ヤコブセンがプロディースする

          アルネ・ヤコブセン専門ショップに行ってきました。

           

           

          セブンチェア、スワンチェアが有名で、デンマークデザインのアイコン的存在となっています。

          で、なぜに池田?

          関西で、デンマークの田舎町?を想像させる場所をトビアスさんが探していたところ、

          ヒョッコリとこの池田駅の少しばかり歩いた木造平屋建ての、昔は洋裁学校だった建物に、

          めぐり合ったそうです。

           

           

           

          なんとも、ゆったりと時間が過ぎているようないい感じの空間に、

          いつまでも色あせない銘家具が所狭しとたたずんでいました。

          (さ)

           


          概算見積りの前に・・・

          0

            草津の家改め[COCKPIT]の打合せです。

            早々にですが、概算見積りを出すために、

            O夫妻と仕様などをザックリと確認させていただきました。

            まだ、基本設計が始まったばかりで、かなりスピーディな展開ですが、

            今回は、明確なご予算がおありなので、

            細かく仕様が決まる実施設計に入るまでに、

            お互いに大体の工事費を掴んでおくための予防線です。

            再来週には見積もり合わせにご参加いただく工務店さんに図面をお渡しする予定です。

            (さ)

             


            その名も、「COCKPIT」!

            0

              草津市の家の本格的な家作りがスタートしました。
              昨日は、第一回目の打合せを施主様宅で行いました。


              コンペで採用していただいたとはいえ、プランはあくまでもこちらからの一方的な案。

              もうちょっとこうしたいなぁというご希望をお伺いしてきました。

              とは言え、大きな変更も無く、今回のご希望を盛り込んだことで、益々良い感じの空間になりそうです!


              また、今回のオウチの名前ですが、ご主人のアイディアで「COCKPIT」となりました。

              発端は、TV鑑賞がお好きなご主人さまのお篭りスペース。

              1畳強のこのスペースは、まるで操縦席。コンペ時はどうかなー?と提案させていただいたのですが、「おもしろいっ!」と言ってくださりこの度、晴れて採用となった場所なのであります。

              そこが、プロジェクト名になるとは・・・。

              でも、よくよく考えたら、家って、家族のためのコックピットのようなもの。なかなか、良い名前に決まりました♪

              次回打合せでは、冒頭、今年3月に我々が設計監理をさせていただいた「梅ノ木の家?」の見学をいたします。

              住まい手のN様に於いては、お忙しいところ、時間を作っていただきありがとうございます!
              (さ)


              小難しいぃ〜本に掲載されました

              0

                 

                いやぁ〜カタイですね。

                おもむろに3冊当社に送られてきたコレ。

                 

                 

                2001年の作品「あけのべドーム」が掲載されたのです。

                古いですねぇ〜。

                 

                この物件。当時としては全国でもあまり類を見ない大規模木造建築物なのであります。

                耐火性能検証法によって実現できたスゴイ建物なのです。

                この建物は、指名コンペで最優秀賞をいただいた作品でした。

                事業主(大屋町)からは、もともと地元の木材を使った建築物を求められていました。

                これほどのスパン(間口/30m)だと通常なら、大断面集成材を使うのですが、

                大きな工場で特注するのでコストも高く、地元では造る事が出来ません。

                そこでこの建物は、知恵を振り絞り、一般製材、しかも地元の材木だけで構成することに、

                成功した建築物なのであります。

                 

                ↑CGではございません。あしからず。

                 

                増えてきたとはいえ、法的にまだまだ大規模木造建築物が難しい昨今。

                当時としては、その世界に一石を投じた作品だったのであります。

                以上。

                (さ)

                 

                 

                 


                新しいプロジェクトがはじまります!

                0

                  この度、8月から取り組んでいました建築家ネットワークナビ「株式会社ハウス・ブリッジ」さん主催の

                  ハウスコンペに我々の案が採用になりました!

                  パチパチパチパチ!!!!

                  ドンドンドンドン!!!!

                   

                   

                  与えられた床面積は「極小」というほどではないですが、

                  希望事項が比較的多いので、普通にプランしますと各空間は相対的に「小さい」空間となってしまいます。
                  しかし、「小さい」ことは「悪い」ことでしょうか?
                  答えは「NO!」です。家は大きければいいというものではありません。

                  「小ささ」を、いかに解決し、豊かに暮らすことができるかが今回の提案の課題でした。

                  また、住宅街で家々に囲まれた敷地に対して如何に外部からのプライバシーを守るかも検討しました。

                   

                  外観は、白いキュービックな本体と、木をあしらった下屋で構成されています。

                  シンプルで清々しいデザインにしました。

                   

                  また、内部空間ですが、必然的に小振りになってしまう皆が集まるリビングダイニング。

                  はたして、広ければ広いほどいいのでしょうか?
                  リビングダイニングで『実際に使う場所』はごく限られています。本当に必要なのは、『実際の広さ』ではなく『広がり』を感じられるかどうかです。
                  今回は敷地の外周部と建物の隙間を多少多めに取り、そこを庭にしました。これを内部空間に取り込むことで、リビングダイニングの『広がり』を生み出しました。

                   


                  また、リビングダイニングと和室、キッチンを連続させることで『広がり』を感じられるようにしています。

                  初回打合せは来週。

                  施主夫妻のイメージにあったとっても「キュート!?」なオウチになりそうです。

                  (さ)


                  元気をくれる人

                  0

                    昨日、もう20年以上通い続けている美容院に行ってきました。

                    いつもお願いしているのはオーナーのT氏。

                    もう本当にバイタリティの人なのです。

                    全国を飛び回り、ヘアー商品の商品開発もメーカーとしておられます。

                    カットセンスやカラーセンスも超一流で、

                    アタシはここ数年はまったく希望を言わずしてお任せしています。

                    昨日は、ほんとにアタシが何も言わない間にすでにハサミが動いてはりました。

                    ははは。

                    建築にも精通してらして、昨日はのっけから伊藤豊雄の仕事場ってすごいねー。

                    という話題でした。

                    いやいや、あなたもすごいです。

                    最近は、少々ヘコタレ気味の(さ)

                    少しばかり、いやいや大いにパワーをいただきました♪

                    (さ)

                     

                     


                    5時間労働だってさ

                    0

                      いつまで経ってもあっついですねーーー。

                      皆様夏バテしてませんかーーー?

                      ラボさん、休み明けは少々あわただしく過ごしております。

                       

                      そうそう、この前ネット情報で、アメリカの某企業が、

                      全社員、一日5時間の勤務時間にしたところ、

                      業績が上がったそうです。

                      5時間って・・・。

                      日々、一般の社会人の正味の仕事時間は、平均2〜3時間だそうで・・・。

                      なので、一日の労働時間は5時間で十分だそう。

                      そのほうが効率よく働けるとのこと。

                      8時出社の13時帰社ですって。

                      社長!わが社も取り入れましょう!!

                      (さ)



                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << April 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM