寒中お見舞い申し上げます。

0
    はじまりましたね今年も

    一年って
    1日×365
    当たり前だけどスゴイですよね
    何でも出来そうに思えますよね
    「一日を大切に」
    何かの標語みたいだけど、
    日々を大事にしたいですね。
    なぁんて。。。
    (さ)



    仕事納め

    0
      午前中にキッチンの打合せをして、
      奈良の物件の施主さん宅へ今年最後の
      打ち合わせに・・・。
      今年はこれにて仕事納め。
      (さ)

      年の瀬の現場にて

      0
        小雨降る中、午後から奈良の現場へ。
        今年最後の現場監理。

        現場は明日からお休みです。
        今日やっておかなければならない
        あんなこと
        こんなこと
        職人さんが目まぐるしく動き回る。
        (さ)

        東京行脚 6日目

        0
          5泊6日の東京の旅も兄宅にて
          ゆるゆるな時間を過ごしての最終日となりました。

          パワー全開の東京に終始圧倒されっぱなしの今回の旅。
          何やらフツフツと力が込み上がってくる旅となりました。
          少々歩きすぎたせいか、
          体中が筋肉痛のトホホな私達。
          運動せな。
          (さ)

          東京行脚 5日目

          0
            昨夜は、(は)の友人宅で泊めてもらい
            今日は(さ)の友人と3人で品川です。
            お昼は友人案内の[つばめグリル]で、
            東京にて2度目の洋食屋さんで美味しく空腹を満たし、
            その後、やはり外せませんでした。

            麗しの[原美術館]


            20年近く前に訪れたあの空間。
            当時は、クラマタシロウさんとアラーキーとのコラボ展。
            ノスタルジーな原美術館だからこその最高の企画展でした。

            今回も負けず劣らずに良い企画でした。
            日本初個展。
            スイス人のピピロッティ・リスト。
            おしゃれで小気味よくって。
            本当は、建物を見に来たのだけれど・・・。

            本日の寝床は(さ)の兄宅。
            今年最初で最後の
            かに鍋いただきました。サンキュ。
            (さ)

            東京行脚 4日目

            0
              出だしから予定をかなり詰め込み過ぎたおかげ?で、
              ポッカリ空いた旅の中休み。
              スケジュール的にどうかなぁと思っていた、
              阿佐ヶ谷[とたんギャラリー]に行くことに急遽決定。
              (は)の大学時代の友人から誘われていたのである。

              阿佐ヶ谷住宅の中のテラスハウスは、
              約50年前に建築家・前川國男氏によって設計された集合住宅である。


              ただし、
              近年に再開発が決定され、2008年春に取り壊されることになった。
              そこをギャラリーとして公開しているという。
              50年で幕を閉じなければいけない日本国の住宅事情。
              その終わりとは何なのかをコンセプトに、
              様々なイベントやワークショップが行われている。

              ギャラリーの内容も、
              思いがけずに以前から面白そうだなぁと思っていた、
              淺井裕介さんの作品や、
              トラフさんの[みずいと]の展示後のくちゃくちゃ感が見れて、
              かなり得した気分。



              (は)友人の建築仲間の方々と現地合流して情報交換。
              その後、阿佐ヶ谷駅近くの
              堀部安嗣氏設計のcafe[ひねもすのたり]
                         ↑あっ、施主さんのブログと同じ名前だ・・・。
              にてお茶する。
              まったりとほっこりとくつろぎの日でございました。
              (さ)

              東京行脚 3日目

              0
                今日も良い天気。

                東京に来てからあたたかい日が続く。
                三日目は銀座からスタート。

                まずは、建築雑誌でバンバン紹介されていた、
                伊東豊雄氏設計[MIKIMOTO Ginza2 ミキモトギンザ]

                外装だけだと思っていたら、
                内装からも牛柄?が強調さているところになぜかホッとした(さ)。
                外だけだったら悲しいもの。

                次は、ディオールだ!ヴィトンだ!どうだ!


                東京トレンド(←死語か?)商業ビルは、
                薄皮(主に鋼板一枚使い)+プラス
                穴あけ(夜は穴から光が漏れてまぁきれい)+プラス
                シルクスクリーン使いとみたっ。

                そんな中、完全にやられたのは
                坂茂氏設計[ニコラス・G・ハイエック センター]

                何度か建築雑誌でパラパラと外観だけは知ってはいたものの、
                内容は全く知らずの私。

                各ショップに各々直通のガラスの箱のエレベーター。
                お店の床一部が切り抜かれて床ごと動いちゃったよ状態。

                はね出しエレベーター
                押し上げエレベーター
                吊り下げエレベーター←コレは普通か・・・。
                上って下がって、
                恥ずかしげも無く全てのド高級時計専門店に行く。

                お昼はおのぼりさんらしく銀座といえば洋食。
                洋食といえば[煉瓦亭]。
                か、どうかは知らないが美味しかったです。

                午後から表参道をジャック。
                妹島和世氏設計[hhstyle.com]

                安藤忠雄氏設計[hhstyle.com/casa]

                SANAA設計[ディオール表参道]
                と廻り、

                伊東豊雄氏設計[TOD'S表参道ビル]
                これは夜景も見に行く。
                表参道ヒルズにてしゃれたメガネを購入された(は)の、
                視力検査約2時間のおかげで、
                表参道の夜の顔が見れました。

                TOD'S

                PRADA

                Cartier


                左側のポーズする街行く東京人から笑われた生粋の関西人(は)と共に、
                代々木公園のクリスマスイルミネーションを見て終演。


                (さ)


                東京行脚 2日目

                0
                  本日は広尾からスタート。
                  六本木の南側に位置する各国領事館の立ち並ぶ地区。

                  まずは、
                  隈研吾氏設計[分けとく山]
                  超高級料理屋。

                  中には入らず←悲しい・・・。
                  ディティールチェックの不審な私たち。
                  中からお店の人が出てこられて、注意される!と思いきや、
                  お名刺を頂戴してしまった。
                  やっぱり不審だったんだろうな。

                  高級住宅街を抜けて次に、
                  クライン ダイサム アーキテクツ設計[かんばんビル]

                  外装兼内装を鉄板厚み8亢の曲げ加工で柱無し。
                  (さ)は建物もさることながらショップのアクセサリーが気になる。
                  まだオープン時間では無く中に入るのをまたまた断念。
                  アクセサリーは、
                  坂雅子さんデザインによるもので幾何学デザインよかったです。
                  後で調べたら坂茂氏の奥様だそうで。
                  なぜに夫に頼まないのか・・・。
                  なーんてことは気にせずにお次は、

                  安藤忠雄氏設計[21_21 DESIGN SIGHT]
                  こちらは、建物より企画展がおもしろかった。あら失礼。
                  「WATER 佐藤卓 ディレクション」
                  水の音が大スキな(さ)は癒されました。実は滝好きなのである。

                  まだまだ続く建築行脚の前に、とってもとっても行きたかった
                  下北沢の[チクテカフェ]

                  心は往年のオリーブ少女と化した(さ)でした。かなり無理がある。
                  ここのマフィンは最高だ。絶対はちみつ&バターがお奨めです。
                  ニース風サラダも想像通り美味。

                  あまりに長く居すぎたせいで既に夕方。
                  焦る。

                  お次は、(は)東京友人A君に薦められた
                  妹島和世氏設計[成城5丁目タウンハウス]
                  既に入居済で、1件だけのオープンハウスは予約済購入希望者のみとのこと。
                  だめもとで頼み込んだが甘かった。

                  ピンクな外観に妹島氏の乙女心を感じつつ成城を離れる。

                  そして恵比寿の
                  千葉学氏設計[恵比寿のギャラリー]
                  にタクシーでたどり着いた時には既に日は暮れていた。
                  外壁が真っ黒の鋼板だった故に写真も真っ黒で掲載不可。
                  中は真っ白スッキリな空間。

                  最後は恵比寿代官山界隈のショップ巡りをして本日終了。
                  (は)かっくいい器を購入される。
                  夕食は生牡蠣と初めて食べた「はちのす」←牛の第二胃袋
                  に万遍の笑みをこぼす。
                  これにてなんでもかんでもテンコモリの二日目終了。
                  (さ)

                  東京行脚 1日目

                  0
                    新大阪8:23発。
                    ぷらっとこだまで一路東京へ。
                    車中駅弁頬張る。

                    で、
                    旅のお約束でパシャリ。


                    東京12:23着。

                    休む暇無く、旅行バックをゴロゴロ引きながら、
                    [東京都現代美術館]
                    SPACE FOR YOUR FUTURE 〜アートとデザインの遺伝子を組み替える
                    へ。

                    お目当ては、石上純也さん/四角いふうせん。
                    1tのアルミニウムの箱が浮かんでいるところを是非みたい。
                    なんせ出発前日に観たNHKの[プロフェッショナル]※茂木さん司会
                    でキューレーター/長谷川祐子さん直々の解説付だ!

                    いやぁ、浮いてました。

                    所々アルミプレートの溶接剥がれが気になりましたが、そんなことは関係なくすごかった。無機質な巨大な物体なのに、なぜか包容力のあるあったかい有機物のようだった。

                    その後、六本木ヒルズ内の
                    [森美術館]
                    六本木クロッシング2007未来への脈動
                    日本人アーティスト総勢36組のおりゃおりゃー的な作品群に、
                    旅の疲れが倍増・・・。いやいや吹っ飛びました。

                    最後は、ロマンチック(ひぇ〜)な夜景を見てから赤坂見附の某ホテルへ。

                    初日からフル稼働の旅程に三十路後半組は、やはりこたえました。
                    そんなことは言ってられないと、明日の予定を入念にチェックしながら、
                    東京の夜は過ぎていくのでありました。
                    (さ)

                    いざ、東京へ

                    0
                      11月にどばどばどばーっと、
                      3物件竣工を向かえ、
                      手直し工事やらなんやらかんやらと、
                      12月初旬が通り過ぎ・・・。

                      さてさて、
                      19日から5泊6日の東京建築探訪ツアーに出発します。
                      何やらあちらはここ数年建築ラッシュの模様。
                      これは早く見ておかないといけない。

                      カチンコチンの頭をほぐすためっ!
                      来年からのデザインソースを盗むため?

                      毎度の事ながら、
                      我々の旅は詰め込みまくりのスケジュール。
                      旅の便りは後日じっくりとご報告致します。
                      しばしのお時間を・・・。
                      (さ)


                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << September 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM