町並みとは・・・。

0
    JR線と阪急線の間を走る山手幹線。
    芦屋から岡本方面がもうすぐ繋がりそうだ。

    幹線沿いは、マンション、戸建住宅が続く。
    震災にかなりの被害があった地域だっただけに、
    その後のハウスメーカーの乱立が目立つ。

    今までは、細い道に面していただけの建物が、
    公に露にされる。
    かなり歩道の幅は取られていて、かろうじて、
    町並みらしきのもは感じられるが・・・。

    日本は、成熟されたまちに後から道路が建設される。
    鉄道だってそうだ。
    以前尾道を旅行したとき、神社の鳥居と本堂の間に鉄道が走っていた。
    鳥居をくぐってから踏み切りを渡るのだ。
    戦争時の物資輸送のため敷いたらしいが、それでもあんまりだ。

    欧米ではどうか?

    昔、アメリカ旅行をした時に、100年後の車社会を予測して、
    道路計画がなされたと聞いた。
    側道に余裕をもたす。中央分離帯に緑地を設け、車数が増えるに従い、
    車道に転用。などなど。
    まぁ、アメリカの絶対面積と日本のそれとを対等に計画できるかと言えば、
    「無理。」であるのだが・・・。
    狭い日本、そんなに急いで何処に行く・・・。だ。

    車と人間。建物と町並み。豊かさと利便性。
    ムヅカシイ・・・。

    先日TVで、現在、東京のグランドデザインを安藤忠雄氏
    が計画していると知った。
    すでに、着々と工事中だそうで・・・。

    建築家の一人舞台はやめて欲しいと願う反面、
    建築家を都市計画主導者に任命された都知事に拍手。(さ)



    コメント
    いきどまりこも、いよいよ開通ですね

    • adako
    • 2006/07/29 2:02 PM
    ほんと。
    駐禁も
    さらに厳しくなりにけり
    • 2006/08/01 10:50 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM