キッチンリフォームの打合せ2連荘

0
    週末、土日は、宝塚と西宮のキッチンリフォームの打合せでした。

    宝塚は、夏頃の工事を予定しているので、詳細を詰める段階。
    扉材や、面台の素材も決めていきました。



    シックな色合いの面台は、初めて使う、「デクトン」という、ウルトラセラミックストーンなるもの。
    人造大理石よりも汚れにくく傷つきにくい素材。施主様が求められる素材ピッタンコで、少々お値段がはるものの、なかなか優れもののようです。色も多種でこれからの選択肢に上がってきそう。
    そんなこんなで、当初のご予算より、大幅なコストアップ。てか、倍!
    でもでも、
    「恐らく最後のリフォームだから奮発するわ!」
    と、男らしい一言が出ました。
    (施主様は、女性です。)


    西宮の案件は、来年の工事を予定しております。一応、この方向で進んで参りましょう的なプランは決まり、各々、どのようなイメージにするか、いろんなモノを見ていきましょうということに。9月頃からユルユルとプロジェクトスタートとなりました。
    こちらは、当初、キッチンだけのご相談でしたが、ダイニング、隣接する和室も手を入れることになりました。
    なので、焦って進むより、じっくりと考えていきたいとお施主様。これには、大賛成です。

    皆々様、今後ともよろしくお願いいたします!
    (さ)

    打合せと美味しいもんと

    0
      京都五条ゲストハウスコンバージョンの施主打合せのため、京都へ。

      見積調整、仕上げ、プランなど、内容は多岐にわたり、お昼は、経営されているレストランで、美味しいランチをいただきました。




      午後からは、現場の調査、役所巡りをば。
      夜は、(さ)は、造形大の講師人女子5名で、反省会という名の飲み会おば。
      凄まじい、濃度の濃い情報交換にお酒も進む進む。
      (さ)

      真剣勝負の減額打合せなり

      0
        本日、先週に引き続き、
        「平松の家新築工事」
        の概算の段階ではありますが、減額調整を施主夫妻と行いました。

        今回、予算との開きを設計初期の段階でつかむため基本設計の段階で工務店さんに概算見積もりを出していただいていました。

        見積調整は、決して我々だけではうまくいかず、施主さんの協力あっての作業です。

        10時スタートの打合せ。
        軽いお昼を挟んで、終了は16:30!
        両者頑張りました。
        とにかく、プラン間取りを変更せずに、減額する!を念頭においての調整。
        ひとまず、光が見えたところで終了です。

        打合せ合間。
        (は)は、正午から、さりげなく「はんしん自立の家エレベーター増築工事」の上棟式に参加。
        (さ)が残っての打合せ続行でした。
        A夫妻。
        色々と思案してくださり、また、長時間、お疲れ様でした!&ありがとうございました!

        予算も再確認させていただき、いよいよ、実施設計に移ります!

        引き続き、よろしくお願いいたします! (さ)

        見積調整続きます。

        0

          現在、並行して3 →4物件の見積調整をしております。
          昨今の材料の高騰や職人不足などなど、理由はあれど、少し前の金額感覚とは逸脱した金額に戸惑いながらも、地道にコツコツと調整奮闘中なり。
          (さ)


          京都にて役所巡り

          0
            京都にて進行中のゲストハウスプロジェクトのために、市内の役所巡りをしてきました。
            今回は、旅館業法、消防法、景観条例、バリアフリー法が関係してくるため、各々の担当窓口で協議して参りました。大きな問題もなく、先に進めそうです。
            (さ)

            奮闘!減額調整なり

            0
              神園の家新築工事。
              本日は、施主夫妻と減額調整の打ち合わせでした。

              こだわりがてんこ盛り詰まった今回の計画。
              昨今の工事額の高騰も加わって、やはり一筋縄ではいかない金額の見積書が出てきました。

              いつものことながら、事前に減額案と減額予想額表を準備しての、採用、不採用、保留をヒヤリングしていきました。
              この作業。
              本当に辛い。
              もちろん、施主殿も我々も両方。

              1回目の打合せでは答えは出ず、宿題を各々持ち帰ってじっくりと吟味調整してからの、改めての打合せを約束して本日は終了。
              でも、
              でも、
              毎回思う、贅肉がそぎ落とされたそれは美しくなる。
              納得価格に追いつくように、全身全霊引き続き調整頑張ります!
              (さ)

              講師最終日講評会なり

              0
                ついにこの日が…。
                はじめての、大学非常勤講師。
                「このあたしが、そんな偉そーなこと言えるん?」っていう自問自答の中で、先生ヅラするのが最後まで慣れないのってなんのっての最終日でした。

                で、
                講評会。



                4人が1組になり、1人2分ずつのプレゼンテーション。それに対して、講師が順番に4人の講評を話すのが各2分。
                その間、学生に対して、苦しみながらの採点及び、コメントもシートに書き連ねばならないというハードワークなのでありました。

                一週間前の授業でも、大丈夫か?と思うほどの進捗状況が、ほとんどの生徒が、模型と図面を仕上げていたことに、正直言いまして、「やるじゃん!」と思ったわけでして…。

                もちろん中には、厳しい目で言うと、図面の精度が悪かったり、模型が雑であったり、コンセプトが中途半端だったりと色々あれど、それはホレ、まだ2回生の前期。
                自分の学生時代のことを思うと、「素晴らしい!」の一言でした。

                講師6人。
                皆さん、ベテランの先生はなかなか鋭いコメントを述べていらっしゃり、私ひとり、ノホホンとしたコメントのように思いましたが、それでも、とにかく学生諸君によくがっばった!と言ってあげたかったのでありました。(最終の総評で何故かトリをとったあたしは、甘甘コメントで締めくくったわけでして。)


                とにかく、本当に貴重な体験をさせていただいた2ヶ月でした。
                事務所仕事との両立で、ワーワーなりましたが、本当に引き受けて良かったです!
                (さ)

                唐津の家施主打合せ

                0
                  喉風邪治らず。

                  気合い入れて、九州は佐賀県唐津の家の打合せに、東唐津まで行ってきました。

                  前回の積み残した内容などなど打合せ。 実施図面も佳境。
                  提出は6月末の予定です。
                  九州出張も、残りわずか。
                  頑張らねばねば。
                  (さ)

                  風邪ってました…

                  0
                    火曜日の夕方ごろから喉が痛くなり、早めに家に帰るも、体の節々がいたくなり、ヤバイっ!とおもったのもつかの間。38度ほどの発熱。喉も益々痛く、お薬も効かず、ねれない夜。

                    翌朝、熱は下がるも喉は相変わらず痛い。が、今週はとにかく休めない。
                    九州出張と、大学と、週末までに減額案を作成せねば!

                    何とか事務所に行くも、喉痛く、しんどい。あかん、許せっ、はじめっ!後は頼んだ。

                    結局、事務所で数時間過ごし、お昼前にタクシーで帰宅。その後、爆睡。
                    なんか、とっても高い栄養ドリンクと、ルルの最上位機種、ルルアタックEXを服用し、とにかく1日寝てました…。
                    まだ、若干の喉の痛みと、食欲減退は気になるものの、明日の九州行きは何とかなりそう?

                    とりあえず、
                    寝ます。
                    (さ)

                    西の京の家 ファーストプレゼンテーション

                    0
                      午後より、西の京の家新築工事のファーストプレゼンテーションでした。
                      練りに練ったプランのお披露目は、いつもドキドキです。

                      敷地間口いっぱいに広がる池と建物の関係性を考えて、どうやって池に開かせるかが、大きなポイントでした。

                      今回、我々の答えはカギ型の連鎖。
                      二方向に開口部を設け、さまざまなシーンを部屋の内から望めるよう考えました。



                      また、それによって、パノラマのように景色が繋がり、さらに広がりを持たせることができました。

                      施主さんも気に入ってくださり、次回には設計契約の運びとなりました!


                      現在お住いのお家の大輪の薔薇の花をいただきました。



                      ありがとうございました!
                      きれいー
                      (さ)


                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << June 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM